最新記事一覧

短期の営業展開におすすめ

オフィス

短期の営業展開におすすめ

賃貸オフィスを使うことは自社で不動産を保有するよりも、短期的な営業活動としては適しています。大きなメリットとしては、すでにある建物を借り上げるので営業所を開設する上での初期費用が安く抑えられるのと初動までの時間短縮が図れます。またプロジェクトや新規営業のターゲットに合わせて、流動的に拠点を確保するような場合は、契約、解約、移転までの流れが比較的に簡単にできる点が挙げられます。ただ、事務所として必要な機材などは取り揃えて置かないといけないので、あらかじめそうした部分まで用意してくれるレンタルオフィスと比べると動きは重くなります。その他のメリットとしては配置する人員の数や構成に合わせて設備の配置やレイアウトの設定をすることができるので、条件に合わせた形を作れる点も賃貸オフィスのメリットといえます。ビル管理やセキュリティ上の設備管理なども賃貸オフィスの管理者側の業務となるのでそうした維持コストの削減にも繋がります。逆にデメリットを挙げると長期的な事業になるとコストが膨大化してしまう点です。賃貸オフィスは入居時の保証金に加え、光熱費や賃料も高くなりがちです。また室内の拡張を行う場合、契約時の内容に依存してしまうので、管理者との交渉やそれに対する工事費用、他で入居している企業との調整など費用面がかかるうえに、希望通りの変更ができないことも少なくありません。計画している営業内容をよくまとめたうえで、職務上と費用面とのメリットを比較し選んでいくようにしましょう。